スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お気に入りの おうちCafe本 その2】 

こんにちは、こぐまです。
前回に引き続きお気に入りの おうちCafe本の紹介です。




ワンプレートごはん ママたちのカンタンcafeレシピ


この本は現役主婦の皆さんが考えられたワンプレートご飯の紹介です。

さすが現役主婦の方!盛り付けも、素敵、カワイイ、おしゃれ、
子供が見て喜びそう、とバラエティーに富んでいる上に美味しそう!

見ていると、私にも何とか出来るかな?気分にさせてくれます。


レシピには、ちょっとしたポイントが書き加えられていたり、
カフェご飯の盛り付け方、テーブルセッティングの基本、
役立つアイティム紹介、ちょっとした箇所に節電&節水なども
書かれてあります。


ごはん・麺・パンプレートなど、子ども喜ぶワンプレートごはんレシピ。

大人はもちろん、離乳食が終わった1才半頃からの子どもも
一緒に食べられることを前提とした、大人も子供も一緒に楽しめる、
バランスの良い簡単ワンプレートメニューの紹介。


私のように最初、カフェご飯とか、ワンプレートゴハンの盛り方の
仕方など、どんな風にしたなら良いのか良く分かってなかったり

簡単で美味しそうな食べ物…何を出したら?どんな感じに
して見たら良いのだろうか?と思うような方にもおススメです。


これまで、パンなどですが・・食べ物の写真のときには、
前に紹介した本と、この本の2冊を夏から繰り返し見たり読んで
下にペーパー引いて見たり、色合いとか1つ1つが練習です。

スポンサーサイト

【お気に入りの おうちCafe本 その1】 

こんにちは、こぐまです。

今日は、私がいまお気に入りの おうちCafe本の紹介です。
本は2冊買いましたが、まず1冊目。




ナチュラル好きのおうちCafe´(おいしいしあわせ時間号)

関心はあの、可愛いテーブルコーディネートや、回りの小物の使い方。
食器や、盛り付けトータルでかわいいの1言に尽きます。

この本は見てカワイイー!!!と思ったから買いました。


このカワイイは、本を買って何度も繰り返して見るしかないです。

このカワイイ雰囲気をいつか自分のおもてなしにも…(憧)。
見たり読まないと、分からない事ってまだまだあるのですよね。


他の方の読み方はまた違うと思いますが。

どのアイティムの側には良く、何が近くに来てるのが多いかとか、
こう言った場合は、これを使うと全体が可愛く見えるかもと思ったり。

これがあると、全体が可愛く見えるからこれ欲しいなーとか。

お皿と食べ物の配列バランスと共に、
回りの小物使いや食器、全体の配色トーンなども、
とにかくひたすらに見ています。

物の並べ方には、配列のバランスやその中にテンポがあると思ってますので、
食器や小物と共に、その配列&リズム感も見てるのは多いです。


カワイイ見せ方&おもてなしだから、見ててぜんぜん飽きないです。
見せ要素の高いナチュな感じのおもてなし参考にしています。

【大根と鶏肉のマスタードクリームソース】 

こんにちは、こぐまです。

今日はひさびさクッキングのほうを。。。


DPP_01454.jpg


大根と鶏肉のマスタードクリームソースを作ってみました。


これならゴハンの他に、パンにも合いそう…って言うか、
わたし味覚ではパンにも美味しく頂けましたよ。

マスタード系が苦手な方でないなら、
カフェごはんなどにもして見たいなー^(ェ)^


参考にしたのは。。。





見ないと自作では、なかなか作れませんねー。普段は、基本的な
物が多いから、出した食べ物で、見て作ったの…かなりの割合で
バレバレです。。。

DPP_01458.jpg

お大根は、「シリコン型付きパンレシピBOOK」の容器を使って
材料を、中に入れてからふたをし、レンジで加熱して見ましたが、
美味しく煮えてて便利でしたよ。

あと本当は、ライスはバターライスでしたが、私はバターライスが苦手なので…。
大根の葉を刻んで、炊き上がる10分前に刻んだ大根の葉投入。炊き上がってから、
お塩1つまみと白ゴマを加え混ぜ込んだゴハンであっさり目に頂いて見ました。

【2006年 リビング 】 

こんにちは、こぐまです。

今日も2005年 引越しから~2006年リビングを。




2006年12月に今のマンションに引越しして来ました。

師走のしかも年末に。。。

荷物を多少、、、片付けた頃のリビングです。
夫が師走で忙し&お疲れだったから、全部1人で片付けをやった。

引越したばかりで壁には何もありません。今はカーテンしてますけど
昔はそのままだったので、ここにもディスプレイしてたのですよね。

0602.jpg

ここから2006年。

正面にあるあの壁がどうしても気になりました。
なので、ここの幅にあうワイドミラーを探すまいにち。

ようやくオークションで、格安なお値段でミラー手に入れました。

マット…。電気代もかかる上、部屋が狭いから掃除がどうしても面倒で、
今は冬でも床生活なのですけど、、、昔はマットを引いてました。

0604.jpg

この月、親族を呼んでのお披露目会しました。

もう雑誌を見てて、雑貨を飾るようなディスプレイの棚が欲しくて
欲しくて仕方無かった頃です。だから、下手っぴでも自分で作った
簡単なつくりの棚1つが、それはとてもとても嬉しかったのです。


0606.jpg

でも、あの頃は雑貨もあんましないし…センスも今以上にぜんぜん。

この頃になると、洋書や愛読ムックや雑誌をそれは
もう、バイブルのように読んでいた頃とおもいます。


0609.jpg

秋は確か・・いろいろな方のお宅を見てて、この照明がやはり
カワイイなーとおもって♡またまたオークションにて、お手ごろ
お値段で買いました。

今は水色のブックスタンドも、本当は茶色で980円にてお買い物。
前の住まいのリサイクル店にて購入。何方かの手作り品なんです。

今でも大切に使わせて頂いてるのですよ。


061024.jpg

フレンチな雰囲気のインテリアにはものすごく憧れていました。

1つ1つ、お気に入りの雑貨を手にいれることが
もう、嬉しくて嬉しくて^^

今でも、あの頃のキモチを忘れることは出来ません。

約5年前近くの前のお部屋を見てみると地味~ですが、、
自分なりの変化を感じるものです。。。

インテリアも収納も波はありますが、まだまだ関心は尽きません。
少しづづでも良いから、、進化して行きたいものです。

【ちいさな 引き出しの中】 

こんにちは、こぐまです。

気がついたら記事の間隔が空いてしまってましたね!

もしも楽しみにご覧下さってる方が
いらしたらごめんなさーーい(^(ェ)^;

間隔が空いてる場合は、エッセのほうの記事は自動更新で
更新にしてるので、記事が無くなってしまってるの…
うっかり忘れていることあるかも知れません。。。

何人かの方、私のエッセページからブログのほうに
観に来ていただけるのいつも、ありがとうございます。




それで今日はたまーに中身を替えてるこの引き出しの中を。

DPP_01438.jpg

これですよ。。。

皆さんの中にも、こんな小さめな引き出しをお持ちの方
いると思いますが、何を入れてますか?


DPP_01435.jpg

1段目 今はマスキングテープ入れてます。

柄とか特に見せてないですけど、この中に3個づづ重ねられるので
暖色と寒色に分類し3こづつ重ねてます。

前は柄を全部見せてましたが。それだとこの中に
マスキングが入らないと言うのが一番の理由ですー。

1番上に、使う頻度の高いテープを上にはしてますよ。


ちょっと使う時は、一番上にあるから、その中で気分に合わせて使い、

何色も一気に使う時は、ばーっと全出しで、そのつどしまう。


結果としては片付いてるし、使用に全然問題が無いので今はこの方式を。

あー忘れちゃったけど、誰かの何かで読んだのは、
収納には終りと言うものが無いと言う事。


なら、日々の暮らしに合わせて、1つの方法だけに決め付けないで
自分や家族がさらに心地よく使い勝手良いよう、進化して行けたらなー。

多少、他の方からそれが理解出来なくても、家族や自分が便利で
使い勝手が良いのなら、それぞれ家族のカラーや生活って違うんだから
それで良いんじゃ?見たいに私の場合は(ですが)考えてるのですよ。

収納には、、そう言う性格もチラチラ反映されてるような感じです。


DPP_01436.jpg

2段目 カワイイ糸とかボタンなどをココに

いま、ディスプレイに使ってるから中がスカスカだった(汗)
けど、スカスカの時はこんな感じに広げ気味にしまってあります。

この中には、主にディスプレイに使える手芸用品系などをここに。

お気に入りのテープや、北欧のしましまの糸、カワイイ小さな紙。
あと、イニシャルや鳥さんボタンとかしまってありました。


DPP_01437.jpg

1957年代のアメリカのマッチです。

昔のマッチって、色彩もイラストもなんかカワイイなー。

特に飾ったり使わないけど、なんかこう言うのが引き出しの中に居ると
カワイイなーと思って。それで満足してしまうのですよね。

使わないけど、定期的に模様替えがあるから、ここにカワイイ方が
こうして居てくださるのが、、それだけでなんか良いのですよね。

【シリコンスチーム型つきパンレシピ de 丸パン】 

こんにちは、こぐまです。

シリコンスチーム型つきパンレシピBOOKを買ってからは
ぼぼ自家製パンを頂く毎日になりました。

習ったらコツが分かるとか・・見栄えも全然、違うかもですが、
家庭で、短い時間で早く焼けて、楽しいし、夫も喜んでくれるから
出来にムラ&波がありつつも、その出来上がりも楽しんでます。



このパンは、シリコンスチーム型つきパンレシピの丸パンを
卵をぬらないで、小麦粉をすこしつけて焼いて見たものでした。

本当に、自家製でパンとか・・焼いても成功した試しが無かったので
この本を買ってから、、自分にもパンが作ること出来た!!

ものすごい嬉しさと感激です。この感情を、この本でパン作った方とも
分かち合いたい・・パンが焼けるとそんなキモチも感じてしまいます。


そうでした。。パンは1回目から焼けましたが、、、。

パン生地をお箸で1分まぜるですが、最初から1分で出来る方も居たと
思いますが、実はわたし・・・最初の頃は1分混ぜが出来なくて(汗)

2分30~40秒~は確実にかかってたのですよね。それで。。。

ストップウオッチを1分設定で、タイマー見つつ混ぜ速度を工夫して見ました。
この方法を使い・・私の場合はですが、1分で混ぜが出来るようになりました。

最後はやはり慣れで、出来るようになるまでひたすら練習なのですよね。


DPP_01428.jpg

丸パンはそのまま頂いても良いのですが、パンに切り込みを入れて
こんな感じにハムとか、ツナなどをはさんで頂くのもお気に入りです。

アレンジも楽しんでいます。左のベーコンロールですが、
バターの代わりにオリーブオイルにかえて焼いて見たりとか。

水分多めのもっちり系パンかな。でも、自分で作ったと思うと
完成度からしたら(汗)下手&まだまだな癖にー。それでも焼けると
出来でも不出来でもパンたちが可愛くて、美味しく思えてしまうもの。

DPP_01429.jpg

ペーパーや食器も、パンをさらに楽しいキモチで頂きたいから関心大です。
まだ、良く分からないからムックを参考にしつつ・・この組み合わせを
考える時間もまた楽しくて、web記事にも出来るし。インテリアとは違った
楽しさを見つけました。

シリコンスチーム型つきパンレシピを買ってから
今までと違う楽しさやワクワクが広がってます^(ェ)^


【楽天BOOKS シリコンスチーム型つきパンレシピレビュー】

最近買われた購入者の方のレビュー抜粋させて頂きました

大成功!さっそく作ってみました。お箸で一分まぜるだけで作れるわけでは
ありませんが、比較的、楽に作れましたよ。ホームベーカリーだと時間&
電気代がかかるし、音がうるさいし、量が多いから失敗した時に困ります。

濱田美里さんの「黄金の配合率で作る」レシピ本を持ってますが、
材料の計量がグラム単位なのでウチのキッチンスケールでは対応できず。
今回の濱田さんのレシピは、割と大ざっぱ(?)なのに、
とっても美味しくできました。3人家族でちょうど一食分になりました。
さんざん迷ったけど、買って良かったです。

この本の他に、著者のパン本を買われていられる方が、買って良かった。
その言葉に説得力を感じてしまいました。購入者レビューを読ませて
頂いてまた再度、買って良かったーと感じてしまいました。音や時間、
スグ食べたい私には確かにそうなんですよ…と思ってしまいました。



小4の娘が手作りパンが作りたがってて、そんな時にこの本を見つけました。
こねたり発酵の手間もなく、あっという間にパンができちゃいました。
娘も大満足です。シリコン型は他にもイロイロ使えそうだし、買ってよかった。

この本をお母さんが買ってくれて大満足だったなら、それはきっと楽しい時間で
いられた事と思いますし、上手に出来て、お母さんや家族に褒められたり
喜ばれていたのなら、すごく嬉しい気持ちだったのでは?とすみません
…勝手に想像をしてしまいました。本当に良かったなと思ってしまいました。


【スッキリ目かも。】 

こんにちは、こぐまです。

げんかんに使ってた雑貨、リビングのほうに
持ってきたのでこちらも模様替えです。

DPP_01418.jpg

今はこんな感じに、アジサイ飾りつつスッキリ目な感じに。


DPP_01253.jpg

何か前のほうが‘飾ってる’って言う感じがして良かったのですけど、
でも同じだと、だんだん、、飽きて来るのはあるのですよね。。。


DPP_01421.jpg

もう、インテリアにアジサイは欠かせません。
まさに「マストアイティム」と言うものでしょうか。

そーです。模様替えも、その時々で替え方があって…。


■全体の色合いや、テイスト自体を一気に替えてしまうやり方

■もともと飾ってる場所に、雑貨をプラスで加えるやり方

■あーそう。この両方の美味しい所を折半もありました。。。


・・・が、あるのですけど。。今回の場合なら、


これまで飾ってた雑貨たちの間に「ミニ缶」と「エッフェル塔」をプラスと 

あーあと、アジサイをもう1本プラス。。。それだけ。


DPP_01419.jpg


リビングにあった雑貨と、交換しただけですけど、これまでボリューム
あり目に飾ってたから、自分の中では雰囲気変わったー(みたいな。。)


DPP_01420.jpg

これがココに来たのは何も深い意味とかありません。
何となく、置いてみたくなっただけです。。。

【右キャビネットの中】 

こんにちは、こぐまです。
右側のキャビネットのなかをまた替えて見ました。



秋になったし、ターコイズの食器って春~夏のイメージでしたが、
模様替えって、結局は、、やる気&気分でしてるものなので。。。

お気に入りの食器は、全部をしっかり使わずとも・・
こうして毎日、気分よく眺めてるだけでも十分に役割
はたしてくれてるような気がしてしまいます。


DPP_01417.jpg

ここ自分の中では、見せ収納のつもりなので、、、。
お気に入り食器だけを厳選しているのです。


たかい→ひくい と ひくい→たかい、同じ高さでそろえる。

この3つのリズムを、物や雑貨に使ってならべているのですよ。


DPP_01376.jpg

こちらが替える前の中になるのですが。。。

前回は白&黒系が多かったですが、今回は水色&白が多いと思います。

家具は固定されてるものなので、その中に置くものを替えることで、
同じ物や雑貨とはいえ…。見た目…気分が新鮮に感じるものです。

【クラウンにコトリ】 

こんにちは、こぐまです。

きょうは棚のところ、いじってる途中になりますがパチリ。。。





結構、前に買ってたこのコトリ、ようやく日の目を見れました。
以前に3コインズでお買い物しましたが、、じつは・・買って
失敗だったかなーとも思ったのですけど、、、。

なんかちょっと・・飾り方をかえて見たら一気にお気に入りに昇格。

クラウンのほうは、しばらく玄関に飾ってましたが
今度はまた、リビングにやってきました。

持ってる雑貨は、部屋中グルグル回ってるってあるかもです。

【無印 ガラス豆鉢/フォーク】 

こんにちは、こぐまです。

今日は無印でお買い物したお品などを。。
何気に、我が家もジワジワと無印化進行中です。。。

DPP_01358.jpg


ガラス豆鉢 約直径9.5cm 

食洗機にもかけられるそうですよ。

シンプルなデザインだから、季節を問わず、いろいろな用途に
使えそうとおもってお買い物しました。

111009.jpg

私の写し方が下手っぴだから(汗)感じが伝わりにくいですけど、
透明度もあって、この丸みとツルンとした感じが良いと思ってですね。

ちょっと、サラダなど中に入れてもまるみがあって、つるんとした感じの
ガラス小鉢だと、中のもの…さらにキレイに見えるような気がしたりして。

DPP_01359.jpg

テーブルフォーク 約19cm 


持ち手の長さやカーブの角度など、持ちやすさと
使いやすさにこだわりがと書いてありました。

このフォークなら、どの食器の隣においてもシンプルで良いなと^(ェ)^


【2011年はじめて[6]初めての取材&掲載】 

こんにちは、こぐまです。これで初めて体験も6回目。

今回の初めては、インテリア以外の事で初めて取材受けました。




エッセは創刊30周年!!

編集部みなさんの想いが、ページをめくる毎、読み手にも
伝わって来るようで…心にジーンと来るものを感じました。

これまで感じた面白いや、参考になる、良かったを通り越し、
もうスゴイと言う言葉が私の中では一番しっくり来る内容でした。


そのような号に、有難いことにも…私で本当に良かったのか(^(ェ)^;
シリコンスチーム型つきパンレシピBOOKの愛用者としてエッセに
掲載していただきました。

111007b.jpg

太っててとても恥ずかしいのですが、、、。

自分写りがこれまでの中でも…あって。。。
何かブログとイメージぜんぜん違ってたらごめんなさい~。

パン作りの上手な方が沢山居られる中、私のような全くの初心者などが
取材お受けして良いのだろうかと、ずっと終わった後も悩みましたが。


110626a.jpg

本当にこの本を買ってからは、毎日の暮らしの色が変わる程に、
この本を使ったパンを焼く事がとても楽しいし、幸せな気持ちで…
だから、、、。



私のように、手作りパン焼いて見たいけど・・難しそう、
やって見ても上手く焼けなかった方には、おススメの1冊です。

パン作りを始めてから、私もそんなに経ってないので、この本の
レシピや、作り方がパン初心者にやはり、作りやすいものと思います。

記事のほうにも書いてますが、この本が私の憧れを叶えてくれました。
2冊買った程、この本を買って良かったと思ってですね♡

DPP_01293.jpg

焼きたて頂くのは至福なんですよね。

気軽に手作り気分を味わいつつ、パン作りを楽しみたい方にはピッタリです!
手作りなら無添加だし。本のレシピを参考にアレンジ、私も楽しんでますよ♡

出来上がるまでに時間も長くかからないから、お子様やご家族と
休日、気軽にパン作り♡ みんなで楽しんで見ても面白いかも^^


もし関心がある方は、各レビューを購入の参考にして見てくださいね。

シリコンスチーム型つきパンレシピBOOK

楽天レビュー は コチラから/アマゾンレビューは コチラから

DPP_01298.jpg

このような機会は、もう最初で最後だと思ってやらせて頂きました。


全く初めての事はいつも要領が悪くて(泣)折角、このような機会を
頂けましたのに、、とくにあの朝パンが…。それもみると恥ずかしい。
自分の保管の仕方がとにかく・・・残念でなりません。


編集部の方、カメラの方には、大変にお世話になりました。
ありがとうございました。

【届きました!】 

DPP_01396.jpg

こんにちは、こぐまです。
去年から迷いに迷ってたキッチン。

ようやく注文し、お品が届きました。

070226.jpg

4年前の写真になるので、置いてるものや場所などが
今とは位置も、使ってるもの違ってて懐かしいですが…

替えるのはココ、キッチン上下。あとは床と、コンロ側の壁とか。

何とかできると良いのだけど、全く扱ったことがないものだけに
ドキドキものですー!!!

DPP_01397.jpg

中に棚もつけたのですけど。。微妙に斜めってました(泣)
なので、ここも壁の張替え際・・直さないとです。

今はなんとなく、飾るもいれつつ棚、たのしんでます^(ェ)^

【ニトリ de ペーパーナプキン】 

こんにちは、こぐまです。

シリコンスチーム型つきパンレシピBOOK買ってから
この手作りパンに、はまってはまって。

パン作りが楽しいから、次第に食卓に出すまでの
いろいろも合わせて楽しくなって来ました。


DPP_01409.jpg

それでこの前、ニトリに行った時、見つけました。
この大きさ&柄入りで99円!可愛くないですかー♡

雑貨店で買った、水色ギンガムのほうは378円だったので
ニトリペーパーお手ごろに感じてしまいました。

DPP_01402.jpg

柄はドットとストライプの2柄を買いましたが、色はこの↑
写真のほか、確か各柄、色違いで赤と緑もありましたよ。

ニトリまでスグは行けないので、4つ買ってしまいました。

DPP_01403.jpg

コチラは前に買ってたもの、雑貨店(378円)とセリア(105円)にて。

全部で6種類ペーパーナプキンそろえました。
しばらくは買わず、この6種類を使い倒します。

自分でパンを作るようになってから、関心が一気に増して来てですね。
それで、カフェゴハン系のムックを2冊買って、何日かはもうひたすら
読んだり眺めて見たのですが…。

そこから、お皿の下にワックスペーパーや、ペーパーナプキンなどを
引いてから盛ると、カワイイ感じに見えるなーと思ったのですよね。

DPP_01399.jpg

お値段もお手ごろなので、これは安心してさっそく使ってますよ^^

自分で焼いたパンって、上手く出来ても出来なくても楽しいもので、
焼いたパンは、そのまま焼きたてを頂いても良いのですが、トーストして
頂くのもなかなか ♡食感の感じがまたかわって美味しく頂けますよ。

お皿に1まい、ちょっとペーパーを引いてあげただけでも
雰囲気がまた、1つ違って見えたりもするような^(ェ)^


あの本買ってから、朝食やブランチがこうして、たのしみな
気持ちで迎える時間になりました。パンレシピBOOKおススメですよ。

【2005年秋】 

こんにちは、こぐまです。

ブログ開設は2006年10月1日でした。

何枚かなつかしいもの見つかったので、
ここまでのお部屋の軌跡を。

070823d.jpg

今のマンションに住む前、確か?引越し真近頃のリビングです。

この頃になると、多少インテリアも整って来たような。。。

070823e.jpg

窓側のほう。

自分で見ても6年前のお部屋になるので、懐かしー。

キャビネット下にある本、全部洋書やインテリア本です。
いつも、どうしたら素敵なお部屋になれるのだろうかと思ってました。

061008.jpg

2006年の10月。引越しして来てから、10ヶ月。自作の棚をつけました。

この頃からこのブログ始めました。

置いてる家具は同じ物おおいですけど、
確実に月日の流れを感じます。


他にも何枚か見つけたので、過去のまとめとして
何度かこの記事、思い出したように続けていきます。

【2011年はじめて[5]クッキーとメープル】 

こんにちは、こぐまです。これで、はじめの話は5回め。

DPP_01352.jpg

今回の初めての1つ目はクッキー。

結婚してから、焼き型を使ってクッキー焼いたの初めてだったのです。

私の記憶の中では、、確か?最後に焼いたの高校生の頃だったような。
化石レベル的、記憶のおはなしでお恥ずかし~。。。

加えて、へたっぴなのもおはずかしー。
初めて焼いたものをそのまま写してます。

DPP_01368.jpg

クッキーはこの本を見てつくりました。

なかしま しほさんの
「まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本」

レビューを読んでも評判が良かったし、ちょうど、全粒粉を手に入れる
機会もあったし、体に優しいお菓子にも関心があったので買い求め。。。

バターも生クリームも使わなくても、からだにやさしい素材を使って作る、
クッキーとビスケット本なのですが、ボウルの中で手で混ぜて作るだけなので、
ビックリする程、簡単に出来てしまいます。

それで、材料は菜種油を使うのですけど、ESSE1月号にもですが、

菜種油の代用として太白ゴマ油を使っても良い

と、いうことを教えていただきました。ありがとうございます。

DPP_01369.jpg

合わせて2つ目の初めては、メープルシロップときび砂糖
なる物を初めておかいものしたのですよ^(ェ)^

これまで、ホットケーキはずっと、付属のメープル粉かはちみつで、
こんなちゃんとしたメープルシロップを初めて買ってしまいました。
あたり前だけど、味が濃くとても美味しいメープルシロップでした。


体にやさしい甘さとお味のクッキーで、いまお気に入りのおやつです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。