スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【わたしのほぼ日2012】 

こんにちは、こぐまです。
きょうは、また手帳のお話を。。。

DPP_01583.jpg


去年に引き続き、ほぼ日手帳をかいました。

となりのはみだしノートも。なんかカワイイなって♪買ってしまった。


DPP_01587.jpg

今年はカズンのピンクにしましたが、来年はブラックにしました。

ここまでは可愛い感じで使ってましたが、ここからはスッキリ
シンプルなままこれから1年間、使って行きたいとおもいます。


DPP_01585.jpg

カズンの1日1ページは、たっぷり書けるし貼れます(笑)
祝日の日はページにこのように、薄く何の祝日か入ってあります。

ほぼ日手帳には糸かがり製本という工程が使われ、押さえなくても
180度パタンと開きます。どのページを開いてもパタンと開いてそのまま。

どこを開いても、ページは戻る事なくパタンと開いているまま。

実際、使って開いているままって…書きやすいし、
ストレスを感じず使えるのですよね。

毎日ちょっと笑える迷言から、役立つアドバイス、
こころ勇気づけられる名言・迷言も楽しみの1つ。


DPP_01588.jpg


カバー・オン・カバー。今年発売のカバーには2012入りです。

2本のしおりもついてます。異なるチャームは、普段良く使う場所に
はさんでおけば、すぐに見たいページを開くことが出来そうです。


DPP_01586.jpg

こうして改めて今年と来年の手帳を比べて見たら、厚みがちがいます。
来年は、今年の手帳以上の厚みになったら良いな。

今年は結構、空白も多かったですが、楽しくつかえたのも・・・


「ほぼ日手帳」には「空白を埋める必要はない。
スカスカでいい」という度量の広さを感じてます。
だからずっと続けられてるんじゃないかなと思います。
(ほぼ日手帳公式ガイドブック2011より)


わたしもここまで使ってみて、何かそういうの感じてます。
空白多かったけど、来年もほぼ日と思える魅力を感じます。

今のままでも良いし、けど…使えるのならさらに活用出来たらなって。
ラクな軽い気持ちで楽しくやれそうな感じっていうの…あるのですよ。

気がつくと、つい…手帳の使い方ばかりいろいろと考えてしまいます。
出来るかわからないけど、そんな時間もまた楽しいものです。

DPP_01592.jpg

はみだしノートは後ろにSET。

来年はブラック&ドットにして見ようと思ってるのです。


DPP_01584.jpg

はみだしノートはサイズはA5。白紙と方眼ありましたが、私は白紙のほう。

はみだしノートの名前の由来でもあり、最大の特徴が右側の「インデックス」

そのままも使えるし、写真の切り込みを指で切り取り折るだけで、
簡単にインデックスになってしまうノートなのです。

見てて可愛かったし、楽しそうだったからおもわず買ってしまった。


DPP_01589.jpg

今年は筆記用具も新調しました。uniスタイルフィット買いました。

このペンは、自分の好きな色だけを選ぶことが出来て、インクだけ
後から簡単に交換もできて、使ってて書き味も良いと思うのです。

自分に合うとか…使いやすいと思うペンがあると、
さらに手帳をつけるのって楽しくなりますよね。


DPP_01591.jpg

マスキングテープは1年分のつもりで。

マスキングテープの中にちょっとした事を書くと言うの、
何度かやって見て、良かったような気がしたのですよ。

けど出来れば、細いタイプが欲しかったのですが偶然、ロフトで見つけ
1個試しに買って使って見たら、これなら自分でも続きそうかも…と
感じたので、来年は新しい方式も取り入れようと12月から始めてます。


DPP_01590.jpg

手帳を書くのに、下敷きがあると線も引けるし便利でしたよ。

新しいのを買うか迷いましたが、継続で来年も使うことにしました。


DPP_01593.jpg


ほぼ日のクリアファイルも新しいのを買うか迷いましたが、
継続で来年も使うことにしました。

私は貼るが楽しいので、気になったもの…手帳にスグ貼れば良いのですが、
気分的に面倒な時もあるので、後から時間がある時に…とクリアファイルに
はさんでスタンバイです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。