月別アーカイブ

 2012年07月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Canon PIXUS で写真をプリント】 



もしも、自宅でキレイに出来るのならやって見たかったと
思っていたのが写真でした。

今回、Canon PIXUSのモニターをさせて頂いて、
やって見たかった写真プリントをやりました。

私個人の感想になりますが・・・

わたしのこの記事では、あの仕上がりのキレイさが伝わり
切れてないような気がして、残念でなりません。


DPP_02542.jpg
Canon PIXUS MG6230


最後にプリンターを買ったのが9年前だったので、
この仕上がりのキレイさには感動感じました。


画質がキレイで

これが最新プリンターの力なんだとつくづく思ったのです。


キャノンのカメラで写した写真を、
キャノンのプリンターでプリント。

夫に見せたら、カメラで写した色合いがピクサスで
プリントしても忠実に再現されてあると言われました。


DPP_02842.jpgDPP_02834.jpgDPP_02839.jpg

JPEGファイルなら パソコンを使わず、SDカードからそのまま

タッチパネルだけで好きな写真を選べ、プリントが出来ます。


自宅で簡単に、ここまで出来る事に、驚きを感じてしまいます。



DPP_02849.jpg


今回の場合はRAWファイルからプリントし、PCは最新バージョンでないので

ファイルをクリック→プラグイン印刷をクリック


DPP_02848.jpg


Proを選択し、クリックで用紙の設定をして行きました。


DPP_02850.jpg


色調整をクリックすると、写真の色合いやコントラストが調整できます。

自宅に居ながらにして、好みの色合いに微調整が出来ます。


DPP_02829.jpg

写真用紙は同じキャノンの写真用紙 光沢(A4)を選択しました。


光沢でも(私には)まるで写真屋さんにお願いしたような
仕上がりの美しさ。やはり同じメーカー品にして大満足です。


キャノンの写真用紙はさらに上のクラスもあるので、
光沢でも十分キレイな仕上がり。なら上のクラスは
どんなものになるのだろうドキドキ…。


DPP_02833.jpg

用紙は後ろに設定し、後はプリントして行きます。

昔のものと違って、用紙受けとか折りたたみになってて
後ろがスッキリなのも良いですね。

昔に比べて音も、静かに感じました。


DPP_02847.jpg

仕上がりを初めて見た時、本当に自宅でここまで出来るなんて!

こんなにキレイにプリント出来るなんて!

A4の仕上がりを手に取った時、すごくテンションあがりました。

写真の迫力や美しさをダイレクトに感じるような気持ちでした。


DPP_02845.jpg


思った以上の出来上がりだったので、嬉しくなってしまって

最初は夫の部屋に飾る予定でしたが、しばらくは

リビングでホームギャラリーを楽しもうとおもいます。


DPP_02846.jpg

帰宅後、夫がとても喜んでくれたのが嬉しかったです。


ウチは夫が写したカワセミ写真でしたが…。

お子様がいるお宅なら夏休みに入り、夏の楽しい思い出写真などを
普段より大きくプリントしてみたり、ワンちゃんのカワイイ表情や、
様子を大きくプリントして見たりなどどうでしょう。


DPP_02826.jpg

やって見てまさか、こんなに楽しい気持ちになるとは思いませんでした。

プリントしてお部屋に飾れば、我が家だけのホームギャラリーに変身です。


Canon PIXUSならきっと、家族みんなの楽しい思い出作りを
サポートしてくれる力強い存在になれると思います。

スポンサーサイト

【お部屋の模様替え2012年07月リビング】 

DPP_02807.jpg

7月も明日でおしまいですね。

なんとかギリギリ…今月中にお部屋の模様替えすること出来ました。

記事として皆さんにお見せすると思ってるから、、、。


暮らしの環境や生活リズムが変わると、暮らしの中で上手く行かない
事なども発生して、いろいろと痛感することも多かった月でした。

何とか模様替え記事を更新できて、今回は本当にほっとしてます。


DPP_02820.jpg


冬は部屋の中で寒色を使えても、夏は暖色をなんか…使えません。

気分的に暑くなって来ると、毎年の事なんですが、水色や
ブルーを使ったインテリアに替えたくなって来ます。

テーブルクロスも外して、見た目スッキリした感じ
目指してますが…そうなってると良いのだけどな。


DPP_02426.jpg

こちらは6月のお部屋です。


DPP_02808.jpg

大きく替えるまでの時間が作れなかったので、今月はちょこっと替えです。


DPP_02821.jpg


ディスプレイ棚のほう。

今回は雑貨をならべる時に、縦の線を揃えるに気持ちを向けてます。

色味をおさえたナチュラルカラーの雑貨にプラス、
青味が入ったものをすこしだけ入れたいとか。。。

あと、ハニーツリーの黄色があるので、BAGのタグが
ちょうど、同じような黄色だったからその下に。

出来るだけ(ですが)1色1点だけで飾らず、
同じ色をもう1点(複数)飾るようにしてます。

【百円ショップに行って来ました 】 

DPP_02804.jpg


今日は日用品の買い物もあったので、
百円ショップに行って来ました。


桐のまな板 縦25cm 横15cm 厚み1.2cm キャンドゥさんで


105円で買えるなら1個買ってみたくなりました。

棚の所にディスプレイとして使っても良さそうだし、
パンなど焼いた時この上にのせてもカワイイような。


DPP_02806.jpg

ウッドボックス 丸 キャンドゥさんで

15cm×5.5cm


この大きさは持ってなかったのと、簡単リメイクなど
やって見たいなーとおもってですね。

DPP_02802.jpg


リネンクッションカバー 約40cm×40cm キャンドゥさんで

材質:リネン、ポリエステル、綿 


105円なら、このナチュラル感はお手頃と思いお買い物です。

何か少しだけ、ここに手を加えて使って見たいと思います。



DPP_02805.jpg


フレーム 木目調 A4額縁 21×29.7cm ダイソーさんで


夫が写した写真、夫の部屋に飾ってあげたいなと思ってました。
お値段もお手頃だし、このシンプルな感じが良いなと思って。

同じフレームを今回は4つお買い物しました。

【土用の丑の日】 

DPP_02790.jpg

昨日の話しですが、土用の丑の日と言うことで
夫と川越に行き、鰻を食べに行って来ました。

川越は観光地と共に、鰻が美味しいお店が多い事でも有名です。


お休みに当たるのは滅多に無いからと、
実は初めて2人で鰻を食べに行きました。


夫の職場の方が教えてくれた 川越 いちのや さんへ。
特製うな重(菊)肝吸い お新香つきを頂きました。


DPP_02793.jpg

川越 いちのやさんは 天保3年(1832年)創業の老舗。


食べログ情報によると

蒲焼は白焼きをせずに生のまま蒸してから秘伝のたれをつけて
焼くという”いちのや”独特の製法でふんわりとした食感。

口コミを読むと、このやわらかさは好みが分かれるかも知れません。


グルメ番組で「口の中で溶けて行く…」「噛まなくてもほぐれて行く…」
など聞きますが、口の中で噛まなくてもまるでとけて行くようなおいしさ。

脂ののった身は柔らかく、タレも美味しかったです。お米もピカピカ。


DPP_02791.jpg

食後にデザートとアイスコーヒーを頂きました。

ふたりニコニコ。美味しく楽しい時間を過ごせました。
キモチもお腹もいっぱいになりました。



DPP_02792.jpg


川越 いちのや 埼玉県川越市松江町1-18-10

HP http://www.unagi-ichinoya.jp/

【雑貨の収納 どうぶつたち】 




ちょっと今日は幾つかあって、更新のほう遅くなってしまいました。
それで今日も部屋まで出来なかったので、雑貨収納のほうを。

キャンドルと共に、同じしてあるのがどうぶつ系の雑貨たちです。

たぶん、我が家のディスプレイの中でどうぶつ雑貨たちを見ない
ことはないとおもいます。使用頻度の高い引き出しになってます。


DPP_02773a.jpg

今回の収納には無印のPPケース・引出式・深型
約幅26×奥37×高17.5cm

を使って、各アイティム毎に引き出し分けで分類してます。


購入時について来た、クリアーなBOXなどは
中味が分かりやすいのでそのまま使ってます。

引き出し中では透明のコンテナーを使い、
細かい雑貨はこの中に収納してあります。


DPP_02771.jpg


上から写したところです。

同じアイティムたちは出来るだけ側に並べるようにしてます。


雑貨の数も書いて行きます。


マトリョーショカ 5種類

木製の馬 3種類5個 / ちいさな木のクマ・ウマ 各2個づつ 

鹿 大小2個 / クマ1個 / 鳥 ブルー3羽 水色2羽 白2羽

プラ製くまフィギュア / フクロウ /ドイツ製乳歯入れ/各2個づつ




【休日パン】 

DPP_02765.jpg


夫がお休みだったとき、少し遅めな昼食に
なってしまいましたが、パン焼きました。



DPP_02770.jpg

シリコンスチーム型つきパンレシピBOOK の基本パンの3/4生地を
また4等分にし、中にベーコンとマヨを入れロールパンにして。


DPP_02769.jpg


残りの1/4は薄く丸く伸ばして手作りピザにチャレンジ。

じつは今まで、何度かイーストを使った生地はチャレンジしてても、
焼きあがると見た目が残念だったり膨らみ過ぎに。見た目の感じや、
パン生地の食感もどこかイマイチで。

今回初めてパン生地ピザらしいものがようやく。。。

初めて自作で普通のパンピザを食べているような気がします。
ちょっとうれしかったかも。


DPP_02766.jpg

夏は暑いから発酵など上手く行きやすいのが嬉しいところです。
夏のパン作りは楽しいので週1ペースですが…辞められません。

お腹もいっぱいになりました。

【キャンドルの収納 その2】 

DPP_02760.jpg

きょうも引き続き、キャンドルのほうです。

雑貨の中でもキャンドルは数のほうあります。

特に鳥とリスのキャンドルが好きで、コチラの引き出しの中には
主に動物などモチーフ系のキャンドルをここに収納してます。


DPP_02761.jpg

上から

買った時に入ってた透明BOXはそのまま使ってるものと
100均で買ったコンテナーを使ってるものとがあります。


この中に収納してる キャンドルの数 書いて行きます。


鳥キャンドル 青2個 / 水色2個 / ピンク2個 / ゴールド3個

リスキャンドル ベージュ2個 / 茶色2個

クリスマスキャンドル 雪だるま2個 / 樹氷柄2個

エッフェルキャンドル エッフエル大小2個


キャンドルは圧倒的に2個買いが多いとおもいます。


DPP_02762.jpg

自分なりの分類や、カテゴリー分けをしています。

中味がスグ見えるのは分かりやすくて便利です。


ここでは、中サイズものを2つと、小さいサイズものを2つ。
1個はまだ空きスペースになっているようです。


DPP_02763.jpg

上から

このケースの中にサイズ的に入らないキャンドルもあります。

けど、そう言うものは使用頻度もかなり
高めなものが多いので別にしまってます。

同じアイティムは一箇所に全部集中させるやり方もありますが、
それに拘ってしまうと、場合によっては収納に煮詰まってしまう
場合もあるような気がします。

【キャンドルの収納 その1】 

今日は雑貨を収納してる引き出しの中を。

雑貨もその時々によって収納の仕方や、
分類の仕方を変化させて来てました。


まだインテリアのほうに、手が回らない状態なので、毎日更新を
おもうと、人様に収納めいたモノ…お見せするの気が重い部分も
あるのですが。。。

ここから、何度かウチ式ですが雑貨の収納などをすこし。


DPP_02754.jpg


雑貨の中でも数を持っているのが「キャンドル」です。

キャンドルは、消費用とディスプレイ用で分けてます。
ここのキャンドルは、室内ディスプレイの目的用です。


ここの引き出しには

冬に使うキャンドル/使用頻度の少ないキャンドル

小さな動物たち/陶器製のものたち/小皿

を収納してます。


DPP_02756.jpg

かなり小さくなると、取り出しづらいのでココはそのまま並べてます。


DPP_02755.jpg

キャンドルのほうは、キャンドル同士がくつつかないよう
ワックスペーパーで1つ1つ包んで麻ひもでまとめてます。

大きいキャンドルならそのまま包むだけ。

透けて見えるので、何が包まれてるかも1目でわかります。
ゴールドが4本、ホワイトが4本、ベージュが1本。


DPP_02753.jpg

上から見るとこんな感じです。

ココはちょっと引き出しをあけても、
なんか楽しい気分になるような。

【冷蔵庫のなか 上の上段】 

いまは1日を終えるのが精一杯で、インテリアのほうが出来るような
状態ではないので、日々の暮らしをそのまま記事にして行くしか。。。

なので、きょうもまた冷蔵庫の中のほうを。


120719a.jpg


今週、また新しい食材をお買い物に行きました。


今週は、カレー、オージーステーキ、マーボー豆腐プラス、
野菜や簡単な副菜を合わせて頂いて行く予定です。

実は、大好物のベスト3に入る程、カレーが大好きなんですよ。

パワーが出ない時とか、スパイスなどちょっと入れて作った
カレーを食べると元気が出て来るんですよね!


前にも記事に書きましたが、暑いのでカレーやお味噌汁などは
特にこの時期は鍋ごと冷蔵庫の中に入れてしまいます。

けど、そのまま温めると、ガス代を使うので頂く30~1時間
前には冷蔵庫から出し、常温にしてから温めるようにしてます。


DPP_02745.jpg


話が脱線してしまいましたが、今日は一番上の段のほうを。

上の写真での向かって左側から


ピクルスなど入れてますが、この中には副菜ものなどを入れる場所に。


DPP_02747.jpg

ここはつくり置きおかずのストックや、袋から出したものを入れる場所。


冷蔵庫内の収納品は家の近所のダイソーさんで買ったものになりますが、

このトレイと、中のタッパーの組み合わせが、私の中ではですが
けっこう、サイズあってるように思ってて、上に重ねてもいいし
気に入っています。


120719b.jpg


ココは主には味噌ストックの場所にしてますが、
あとは発酵食品の一時置きなどに。


DPP_02746.jpg

向かって右端は乳製品やお菓子&パンの材料や関連ある物たちを。

我が家はジャムとか毎日食べないので、一番後ろでも問題ありません。

使用頻度の高い順に並べてるものと、
高さであわせてるものとがあります


高さであわせてるものは、

使用頻度は多くはないけど必ずつかうものを。


1つの冷蔵庫の中でも、今回なら並べ方など自分ルールを作って
食材を少しでも使いやすく、ムダにしないよう心がけてます。


DPP_02749.jpg

普段は上の様子を写せないので、こんな雰囲気で中に入ってあります。

【汁なし坦坦麺の素  アレンジ 『ナスのチーズ焼き』】 

DPP_02307.jpg


今日は、丸美屋さんの「汁なし坦坦麺」の素を使ったアレンジレシピ
『ナスの簡単チーズ焼き』の紹介です。


DPP_02301.jpg

材料は「汁なし坦坦麺」の素と、ナス、チーズだけ。

なす2~3本は1.5cm位の厚切りにし、両面オリーブオイルで焼きます。

あーそうです。

サラダ油とか、ゴマ油でもぜんぜん問題ないとおもいます。


DPP_02302.jpg

後は、耐熱の容器にいれ「汁なし坦坦麺」の素 大さじ2をナスの上にのせ


DPP_02339.jpg


その上に溶けるチーズをお好みでのせ、温めたオーブンで
美味しそうな焼き色がつくまで焼くだけ。


DPP_02306.jpg

小分けにしてトースターで焼いても。

とろけたチーズと、豆板醤の程よい辛さとソースのコクが、焼きナスに
程良く絡まってナイスマッチです。お酒にも合いそうな1品です。


DPP_02332.jpg


丸美屋さんの「汁なし坦坦麺」の素はゴマのコクと
香ばしさの中に豆板醤の程よい辛さが効いた具沢山ソース。

モニターが終わった後も、しばらくの間は冷たい麺に
かけたり、アレンジなどはまって食べてしまってました。


【1日1食 健康法 93日~99日目】 

a0960_003142_m.jpg


07月13日(金)99日目スタートからマイナス3.0キロ


先週からプラス200グラム


[やったこと]

ありません。

この週も用事や、やる事が幾つも重なり、先週程はひどく
無かったですが、なんか、全然ゆっくりな空気になりません。


[サイズ経過]スタート計測から


この週は体重を量っただけ、後からと思ったら
計測するタイミングを失ってしまいました。



a1380_000302.jpg


[1日1食健康法 14週目]

先週程では無いだけで、暮らしの中からぼんやりとか、のんびりと言う
言葉などが全く見当たらない。日々がギリギリ綱渡り的な14週目だった。

一時はマイナス3.5キロと減って来てたにも関わらず、やる事が
幾つか重なって来る頃から、食べないと持たない…。

体の危機を感じてしまい、脳内ワークも多かった週なので、
ながら食いとか結構すごかったような。

暮らしの中での色々を全部スマートにこなして行くのは、
今の私には無理なので、開き直ってこの健康法を始め、
毎週でもこうして、意識付けがある事自体が、すごく良い事。

そう思考します。

いまは、あまり力が入ってないですが。。。

低空でも続けてれば、また頑張れそうな時もあると思うし。


では…また来週。


【今年もピクルスづくり】 

DPP_02739.jpg



夏になると皆さんにも必ずやったり、
作ったりするものありませんか?

わたしは、暑い季節になると(特に)カレーと一緒に食べたく
なって来ます。私も最初は知らなかったのですが、ピクスルって
簡単に作れるのです。

それで、今年も作ろうと思ったら、レシピの切抜き…
どこにしまったか忘れてしまって。。。

DPP_02740.jpg

なので、WEB検索から

mizkan おいしいお酢のキッチン 旬野菜のピクルス を見て作りました。

ピクルスの食べごろは、作り始めてから3日~2週間です。


これから暑くなって来ると、体のためにもお酢には疲労回復など
健康に良いとされてる効果があると言われてますので、

夏バテ対策にも、夏こそお酢は積極的に頂きたい所です。



DPP_02741.jpg


毎年、こんな風に野菜の高さを揃えて、野菜たちを
ならべて作るのはこの季節の楽しみにもなってます。

そうです…トマト。

何か味が染みないなーと毎年思ってましたが
楊枝で何箇所か刺さないとならなかったのでした。


あとの1個は、切れ端やのこった野菜たちを四角く切って、玉ねぎも
同じ位の大きさに切って加えて、そこに千切りショウガと鷹の爪を。

こちらは早く漬かったので、夕飯のカレーと共に美味しく頂きました。
ショウガの風味がきいててショウガ入り…ヒソカにお気に入りです。


【押入れ タグ作り】 

DPP_02733.jpg

ピクサスが来てから、タッチボタンが楽しかったり、高機能なので
ただ、いじって見るだけでも楽しいプリンターです。

自宅に居ながら簡単にきれいな写真現像も楽しめるし、
これから夏の思い出作りにも沢山活躍してくれそう。

それで今度は、これまで他の方の記事を見て、やって見たいと思って
いたタグ作りを(今更なんですが)私もやってみました。


DPP_02737.jpg

本当なら、何も付けないのが(私は)良いのですが…。

けどここは、夫と私の衣類が引き出し毎に違っている上、
衣類以外のものも収納されてあります。


DPP_02542.jpg

なので、ここでもまた、ピクサスを使ってタグ作りをやってみました。


DPP_02736.jpg DPP_02735.jpg


左側が夫で、右側がワタシめ…。

これでこれまでなら、ココに夫が来ると、衣類によっては場所を
必ず聞いて来る、あの面倒くささからこれで開放されましたー。

もっと早くやれば良かったのですが…。


DPP_02731.jpg


押し入れの上のほうも、ここの感じにあわせてタグ作りました。

上のほうは、通販で買った押入れハンガーにプラス、
無印で買ったものを使って収納しています。

DPP_02732.jpg

いちばん上はシーツや、ちょっと手をのばして使うものなど

週1位の使用頻度になるものですが、暗くて
ココは狭いのでフタ無しの物にしてあります。

DPP_02734.jpg


タグの紙の色プラス、文字も、フォントサイズも全部、ピクサスを使い
作りましたが、見た目のスッキリ感や統一感が、全くこれまでと違って
見えるようで嬉しいです。

【まくらカバー】 

DPP_02738.jpg


キャノンのピクサスが来てから、どんなものを作ってみようか…
そう思いながら、手を加えて見たり作って見たりするのが楽しいです。

それで手作りの2つ目は、無地の枕カバーのほうに
ちょこっとだけ手をくわえて見ましたよ。


DPP_02686.jpg

キャノンのピクサスを使って

市販で販売されてる、アイロンプリントペーパーに
お気に入りを組み合わせてプリントしてみました。



この用紙を使ってプリントをしてます。


ピクサスは発色も、プリント&仕上がりがとてもキレイなんですよ!


DPP_02542.jpg


無線設定が出来るお宅なら、ケーブルに繋がずして

思い立ったらクリック1つでラクラクプリントが出来てしまえます。

ピクサスは発色がキレイなんですよ!

自宅で写真も現像もしましたが、まるでお店で注文したような
美しい仕上がりには驚きを感じてしまいました。

使えば使う程、本当に魅力いっぱいのプリンターです。


DPP_02688.jpg


プリントした後は、はさみでチョキチョキ。。。

切り抜いたあとは、好きな位置にレイアウトです。

この段階から、発色がキレイで仕上がりの期待にもうワクワク。

こんな並べるだけの事に、時間使い過ぎました。。。


DPP_02689.jpg

それで最後に、仕上げシートの上からアイロンをかけ冷めたら完成。

上手く出来ているかな???


DPP_02708.jpg


ほっ。なんとか無事完成しました。


DPP_02709.jpg


1枚100円の枕カバーが一気にメルヘンなカバーに変身です。


DPP_02712.jpg


今晩はさっそく、このおNEWカバーを使った
まくらで寝てみようとおもいます。


DPP_02729.jpg

たのしい夢が見れるかな。。。


【電気ストーブカバー作りました】 

DPP_02704.jpg


キャノン ピクサスをモニターさせて頂いてから
いろいろ試して見ては楽しいの1言です。


それで今回は、電気ストーブやLEDランタンのカバーを作りました。


DPP_02703.jpg

今までは100均の衣類カバーを代用や、ランタンは
そのまま押し入れの中に入れてましたが。。。


DPP_02699.jpg

私が作る物なので、簡単なものしか作れませんが、、、

ようやく何年前かに買った綿リネン生地にハサミを…。



DPP_02705.jpg

それで中のアイティムが分かるよう、以前から
こんな風にタグなど付けて見たいなと思ってました。


DPP_02686.jpgDPP_02542.jpg

ここでもタグは、キャノン ピクサスを使い、市販のアイロンプリント
ペーパーに、文字とタグを組み合わせプリントしたものが使ってあります。



この用紙を使ってプリントしています。

ピクサスは発色も、プリント&仕上がりがとてもキレイなんですよ!


あとは、このタグをアイロンで貼り付けるだけOKです。


DPP_02701.jpg


LEDランタン用もつくりました。


DPP_02706.jpg

3点共に、その場で何となく生地を合わせながら布を切ったりとか、
普段とか全然作らないのに、こんな思い立って作り出して見たら…。

けど、簡単な作りでも出来上がると嬉しいものですね!

生地やタグなど揃えて作ったので、押し入れの中に入れたとき、
少しは収納のほうとか見た目・・・整って見えたら良いな。

【休日パン】 

DPP_02681.jpg


先日の休日、朝食&昼食かねての手作りパンを焼きました。


DPP_02680.jpg


今日はこれで夕飯まで持たせたいと思ったので、ベーコンロールと
クルミレーズンパンを焼いたのですが。あと残り少しのあたりから
お腹のほうがだんだんといっぱいに。

もう満腹になってしまって、その後に訪れたのがなんとも睡魔。

夫が休みと言う事から気が抜けてか、ひさびさ…軽ーいお昼寝のつもりが
気づいたらがっつり本気寝になって終わってしまった休日でした。。。


【冷蔵庫の収納 上】 

120710a.jpg


この前、この中をお掃除したので今日は我が家の冷蔵庫の中を。
上の段のほうですが、こんな感じで使っています。


2段目は牛乳と500ccペットボトルを。

外出の際、外で買うと高いと思ってるので、ペットボトルホルダー
の中にここのお茶を入れてからいつも出かけてます。

上の段は取り出しやすいよう、100均で買ったトレイを使ってます。


我が家ではフリージングはしないで、そのまま
食材を使い切るとか、数日で食べ切ってしまいます。

特別な節約はして無いですが、お金を使わないで済むのなら極力
使いたくないので、食材を駄目にして処分→買いなおしにならない
よう、かなりそこ部分に関しては気を配っていると思います。


これから暑い時期は特になおさら、ここの中は空いてあります。
この中に鍋ごと入れています。

結構、普段からここの部分は空いている事が多いかも知れません。
ココには完成した料理が入るスペースに設定してます。


DPP_02663.jpg


肉、魚など食材類などはココに。

でも、臨機応変に空いた箇所に一時置きなどはありますよ。。。


120710b.jpg


ドアポケットのほうはこんな感じです。
あまり、特別な何かなど特にありません。


ドレッシングは、常に後ろに1本ストックさせるようにしてます。
買うのは1種類と決めてます。その他の味はその場で作ります。

ドレッシングの隣は自作のラムレーズンが。
手作りパンやアイスクリームの大切なお供です。

そのまた隣は、ラム酒に漬けたドライフルーツを。

お味噌は、容器などは入れ替えせずそのまま使う派です。


【冷蔵庫の収納 野菜室】 



昨日に引き続き、冷蔵庫のほうを。

今日は野菜室のほうです。



DPP_02669.jpg


中は100均で買った透明BOXやミニタッパーを使ってあります。

ネギは洗って、ラップ巻きに。キュウリはそのままココに。




DPP_02670.jpg

梅干、トマト、ニンニク、ショウガ、きゅうり、ネギの場所は大体固定。

あとのケースやタッパーは、きゅうりなどが1/2本にや、調理で使った
野菜など、半端なものたちをその時々の量に応じ臨機応変に入れます。


ネギを買った時、ネギの長さがココの長さに合わないので
最初全部、ココの長さから出たものはスライスにしてます。

トマトを抜かし、その時々で中に入れてる野菜が違います。
クリアーな容器なので残りが分かりやすくて便利です。


DPP_02671.jpg

ペットボトルは4本入れています。

その脇スペースに葉物や大根などを縦入れに使います。


向かって左は根菜類など固いものを。

右側のほうは葉物など柔らかいものを。



左側のほうは少しでも掃除しないで良いよう下にカゴを使い、
隣との仕切りにもしてあります。


おしゃれでもなく(多分?)普通で、特別に変わったやり方なども
特にありませんが、年間殆ど買った食材を駄目にして処分する事は
無いと思います。

こう書くと響き良さ気ですが…わたしは家事の中で特別、お料理も
手芸も上手な訳ではないので…これ位の事ですが、

食べ物をムダにしない、使い切る。

を、家事の中で1つの目標や励みにしているのはあるのです。


【シリコンスチーム型つき パンレシピBOOK de 手作りパン】 

DPP_02676.jpg


『シリコンスチーム型つき パンレシピBOOK』を使って
パンを焼いてお昼に食べました。

春のパンまつり以降、1食健康法や、夫がパンを買って来たりで、
手作りパンをつくるタイミングを完全失ってしまいましたが。。。

これだけ暑くなって来ると、あの手作りパンの
楽しさをジワジワと思い出して来ます。

これからの季節は暑いから発酵も上手く行きやすいので、
ますます、手作りパン作りって楽しいんですよね。

節約にもなるので、夫がお休みの時位しか作れませんが
また手作りパンのほう、復活させて行きたいと思います。


110726a.jpg

シリコンスチーム型つきパンレシピBOOK(扶桑社ムック)税込 1,890円


はまりにはまったのが、この本を使ってのパン作り。


DPP_01149.jpg

基本の食パンはもちろん、ヘルシーな全粒粉食パンや、シナモンロール、
バターロール、ピザなど成形パンなど、計40品すべてが、こねずに
お箸で1分混ぜるだけでパン生地つくれます。






この焼き型の中だけでも、いろいろなパンが焼けてしまえますが・・・。


DPP_02678.jpg

今回はいくつもの味を楽しみたくて、基本のパンを8等分にして
100均で買ったプリンの焼き型の中に入れて焼いて見ました。

ラムレーズン&シナモン、ペーコン、ゴマ、プレーンの4つの味。

こう言う自分アレンジも手作りならではの楽しさですよね。
不恰好でも、焼きたてのパンはご馳走です。


DPP_02677.jpg


簡単なパンランチですが、カゴやトレイを使ったり、コーヒーカップと
ペーパーナプキンの色を合わせて見たりとか。

そう言うのも手作りパンの時には、楽しんでしまいます。





このパンの良いのは、こねないからラクチンだし、

1時間位でパンが焼き上がるのも早いとおもうし

ほどよく手作り感も楽しめるし。

すでに300人以上の方がこのレビューを書いてます。

これから連休や夏休みなど、出来上がるまでに時間も長くかからないから、
お子様やご家族でご一緒に、パン作りを気軽に楽しんで見ても良いかも。

ホームベーカリーを買うのを迷ってるけど、手作りパンを作って見たいと
思う方には私もこの1年以上、今でも愛用してますのでおすすめします。

【夏掃除】 

DPP_02559.jpg

夏になると毎年やってる掃除があります。

他のお宅ではやってるか分かりませんが、

1つはキッチン台のところ。

キッチンペーパーを水でたっぷりとぬらして台に敷き詰め、
その上からキッチン用の漂白剤かけ漂白&除菌しています。


DPP_02558.jpg

1晩置いてからはがすと結構、台のほうキレイになってます。

後は、水を流しながら漂白成分が気にならなくなるまで
台のほうを洗い流しています。

年に1~2回くらいは台の漂白のほうもやっています。


DPP_02665.jpgDPP_02666.jpg


もう1つは冷蔵庫の中の掃除です。

これは暑い時期になると、必ず毎年やっている掃除です。

普段は中を拭くだけなのですが、念入りに掃除の際は
棚やケースなどを一度全部外して掃除をしています。


冷蔵庫内は最初に汚れをふき取った後、仕上げにアルコール拭きを。



DPP_02667.jpg

上の写真では組み立ててしまった後に写しましたが、庫内の棚は全部外し、
除菌効果のある食器用洗剤で洗ったあと、アルコールスプレーを噴射。

トレイなども除菌効果のある食器用洗剤で洗い、その後はアルコールを噴射。



かなり自己流のお手入れ法かも知れませんが、夏になると
このようなやり方で毎年、夏掃除をしています。


【和室の一角】 

DPP_02606.jpg

そう言えば、和室のほうにはミニBAGを
かけるようなシェルフがあるんですよ。

ちょっとしたお出かけやお散歩に使うミニバッグや
カメラを入れるバックなどはここにかけてあります。


DPP_02607.jpg


コチラのシェルフのほうはあまり替えたりはしませんが、
雑貨などココでも飾ってあるんですよ。

【セールにて】 

DPP_02598.jpg

外出先でたまたまセールをやってて、なんとなく店内に入って
見てみたら…気に入ったものが見つかったので衝動買いだけど
お買い物をしました。

1つは綿麻素材のチュニックワンピを買って。


DPP_02601.jpg

もう1つはリネン100%のストールをお買い物しました。

リネンストールは年間使える物なので、以前からこんな色合いの
ストールを探していたので、セールでお買い物はラッキーです。


DPP_02599.jpg


帰宅後、さっそく着て巻いてみました。

シンプルな感じで、これだけでそのままお出かけもできそう。


DPP_02600.jpg

あと、下にデニムとかはいても良いかな。


リネン素材は年間着ているので、今はこのままで着て、
寒くなって来たら中にTシャツやカットソーを重ねたり、
上から羽織ったりして着ようとおもいます。

セールで良いお買い物ができてよかったです。

【バーレルのグラスカップ】 

DPP_02483.jpg


バーレルグラスカップ

サイズはLサイズ(6.0×7.5)とS(6.0×6.0)サイズがあります。

私がお買い物したほうは 径6.0cm×高6.0cmのものです。


これまで雑誌やブログなどでこのグラス見て、カワイイー、
欲しいなーと、思った方も多いのでは無いでしょうか。

DPP_02482.jpg


私もバーレルのグラス。欲しいと思いながらも、名前が分からなくて
長い間、なかなか探すことが出来なかった1品でした。


DPP_02481.jpg


このコロンとした形がカワイイです!中にお花や、グリーンを
入れてもカワイイー。おしゃれなさんなお宅のおもてなしで
数多く出てくる事が多い人気のグラスです。お値段もお手頃です。

【1日1食 健康法 85日~92日目】 

DPP_02596.jpg



07月06日(金)92日目スタートからマイナス3.2キロ


先週からマイナス1.1キロ


[やったこと]


ありません。

この週は用事や、やる事が幾つも重なり、食べる時間がなく、
夕飯の1食を食べるだけしか…。


その1食をかなり沢山食べても、それ以上に活動してる時間が
かなり長かったので、自然に減ってました。


[サイズ経過]スタート計測から


ウエストマイナス 6.0cm ヒップ6.0cm 

太もも 右マイナス 3cm 左マイナス 3.5cm

ふくらはぎ 右左増減なし 


DPP_02595.jpg



[1日1食健康法 13週目]

この週はゴハンを食べたいとか、休みたいと思っても、幾つか用事や、
やる事が重なり、思うよう時間がままならず…夕飯の1食を食べるのが
やっとのまいにち。

しかも、4日は毎日作りだめしたカレーを。残りは…手抜き。

最後の件が終わった翌日は…目が覚めたら夫は居ず、
気づけばかなりの時間寝てしまってた。。。。


とりあえずは、4月7日から始め、3ヶ月が経ち3.2キロ減。 
ひと月に換算すると1キロ減づつのペースかも。

まるで計るだけダイエットのようになってるような気が
しないでも…ないような。

でも、何もしないよりは気持ーちでも、何か…
やっているほうが多少は良いのかもですよね。


13週目は激烈週でしたが、あとはしばらく無いと思うので
ここから、食に関心がグーンと向きそうなのが心配な所です。


【バスタイム時に愛用】 

DPP_02567.jpg

先日の無印10%OFFのとき、今回は初めてボディブラシを買いました。

ハードとソフトがあったのですが、ソフトのほうをお買い物しました。



DPP_02568.jpg


去年頃から入浴時、背中や手がとどき難い箇所はボディブラシを。
そのほかはスポンジを使い分けつつ愛用するようになりました。

無印の商品はデザインもシンプルだし、使ってみたら
ブラシの硬さも好きな感じだったので、愛用しそうです。


DPP_02566.jpg


無印の商品ではありませんが・・・

このダイソーの軽石も愛用してます。

かかとをこすると、軽石のほうがどんどん削れて行って・・・
それにつれ、かかとのほうもキレイになるので、無くなってしまうのが
ちょっと早いような気がしますがバスタイム時、愛用品の1つです。

なので、見つけると2~3個まとめて買うようにしています。


【げんかんもすこしだけ。。。 】 

DPP_02562.jpg


玄関に飾ってあった雑貨。

いまはリビングのほうに使っているので
少しだけ・・・入れ替えをしました。


ここはカワイイ感じが良いのでバンビを飾ってます。


DPP_02563.jpg

コチラも入れ替え、アジサイはもう1本加えてボリュームアップ。


DPP_02564.jpg

全体を引きで。。。

この段階でも写りが暗いですが、陽が全く入らないので
ここはかなり暗い場所です。

【これからの季節は・・・】 

DPP_02553.jpg


少しですが・・・ファイヤーキングを集めています。

特にターコイズと、ブルーモザイクを。

これから暑くなって来るので、この中も少し位置替えしました。


DPP_02554.jpg


食器ですので年間使えますが、このさわやかなブルーは特に
春~夏の季節に、使うのが個人的には特に好きなんですよ。


DPP_02555.jpg

前は持ってる食器を全部、並べていましたが

最近だと、結局は2人~自分だけしか使わないので
この中も2人分のお気に入りの食器だけを入れるに
替えました。

DPP_02556.jpg

特に、手作りパンを頂く時のために使っているような。

カフェ風のゴハンにしたい時などは、仕切りがあったり、
同素材の食器のセット使いで使いたいので揃えたりとか。

パンを頂く時にはこちらのお皿を使って頂く事も多いです。


DPP_02557.jpg


これからの季節、使用頻度の高いものだけをココに。。。


【ちいさな雑貨をディスプレイ[10]】 

DPP_02550.jpg


あまり変わり映えしないかもですが、ココも模様替えをしました。



DPP_02551.jpg


プリントアウトして、さっそくココに使って見ました。

色合いが夏っぽいような感じがして。良いかなと・・・。



DPP_02552.jpg


ナチュラルキッチンで販売されてる、陶器製の動物ものたち
ちょこちょこと集まって来ました。

【ホムセンに行って。。。 】 



作りたいとおもうものが出来たので、ホームセンターへ行って
木材を買い、カットしてきてもらいました。


DPP_02527.jpg


板をカットしてもらい、大きなほうの両端に強力両面テープを貼り。


ZBFTq.jpg

この食器棚の中に、もう1つ棚を作りたいと思ってですね。

今までもウチにある余り板で、この中に棚を作っていましたが、
あり合わせで棚にしてたので、見ための感じがいま1つ気になって。

DPP_02529.jpg

なので、この中にぴったり合う棚を作ることにしました。

ここの板は高さが15cm。


DPP_02528.jpg

横は128cmでです。

やはり自分で作ると、ピッタリ合うサイズで作れる所が良いですよね。

この中に釘を打ちたくなかったので、これだけの事ですが大満足です。


DPP_02530.jpg

後は食器などを置いて、中に入ってる板2枚ですが・・・、

1枚板のままでは、板がしなってしまうのが心配だったので
間に補強とおもい板を入れつつ、簡単な仕切りにもしてあります。


その時々で、食器位置を絶対に替えたいとおもうはずなので、
私はそれで良いと思ってやってますので、釘や、両面テープ
などは使ってません。


DPP_02531.jpg

我が家での普段使いの食器だけをここに。

本当は、完成まで5~6回並べ直してあります。。。

ここはまだ並べ替えてる途中なので、ちょっとだけ…。
今の様子は配置がこの2枚とはまた微妙~に違ってます。

【我が家の食器棚】 

ZBFTq.jpg


ウチのキッチンは狭いので、あの中にサイズピッタリ(138㎝)のものが
なかなかありません…。

引越しして来てから、いろいろ探して見ましたが、
物ってめぐり合いとつくづく思った1品です。

この家具は、サイズがウチの壁にピッタリの138㎝だったんですよ!

そこそこ…良いお値段でしたが、もうこれしかないと思って自分への
バースデー祝いとして当時、ポケットマネーで買ってしまいました。

インテリア雑誌などで、こんなレトロ家具の中に食器などを収納して
使われてる様子を見てて、ずっとこう言う雰囲気に憧れていました。

我が家ではこの中に食器などを収納してあります。


DPP_01956.jpg


この家具の上にあの棚が作ってあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。