スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【蜜蝋キャンドル ハニーツリー 三本枝】 

DPP_02036.jpg

ハチの蜜の森キャンドル ハニーツリー 20cm


山形県で国内ではじめての蜜蝋キャンドルの工房を開いた安藤さんが
心を込めて手作りされている、100%ミツバチの巣だけで作るろうそくです。

蜜ろうの色は、ミツバチが食べる原料のハチミツの中に溶け込んだ
花粉の色がそのまま表れるそうで、(栃/だいだい色、キハダ/黄色、
ニセアカシヤ/薄黄色など季節の花により色が微妙に異なります。

数ある型の中でこの形は「ハニーツリー」と名付けられ、
スウェーデンのクリスマスの行事に登場するろうそくを
ヒントに作成されたそうです。


蜜蝋キャンドルは、日光や照明器具の紫外線で色あせてしまうのだそう。
この色合いを維持するには、包装したまま暗い場所に保管して下さい。


DPP_02037.jpg

ハチの蜜の森キャンドルは通信販売もされているそうです。

HP http://www.mitsurou.com/

ミツバチが一生かかって集められる蜜の量は、たった小さじ一杯です。また、
蜜ろうを分泌するめには、10倍の量のハチミツを食べなければならないそう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。