スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グリルピザプレート】 

DPP_02256a.jpg


突然ですが、ピザって美味しいですよね!

また、冷たいコーラと焼きたてピザの組み合わせってたまりませんよね。


けど、何度も頼むとお金もかかるから、自家製で簡単スグに焼きたて
ピザとか食べられないだろうかと思う事ってありましたが…面倒そうで。


それがツイッターで読んで、使って見たところ、使って見て
便利で楽しかったから、ブログのほうでも紹介して見たいと思って。


DPP_02259.jpg

「グリルピザプレート」/鉄のフライパン
「魚焼きグリルで石釜風ピザが焼ける」

定価 1,890円 (税込)


コチラを使ってピザを焼き上げました。魚焼きグリルを使って
ピザが短い時間で簡単に焼けてしまえます。


サイズ:全長280×幅200×H35mm 底厚:1.6mm 材質:鉄(シリコン塗装)
重量:590g 原産国:日本(オークス)


いまメディアでも取り上げられている商品で、

●2012年4月17日放送「ワールドビジネスサテライト」(TX)トレンドたまご
●2012年5月7日放送「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
●2012年5月7日放送「流行んモンロー」(関西テレビ)流行りんマイスター

などで紹介されてました。


DPP_02248.jpgDPP_02249.jpg

ピザ生地のほうは、記事で読んだレシピををそのまま使わせて頂きました。

強力粉150g、薄力粉75g、塩、ベーキングパウダー各小さじ1、
オリーブオイル大さじ3、水150ccをまぜてしばらく寝かしたら、
うすく伸ばすだけ。この分量でプレート4枚分です。

生地はクリスピーになります。


イーストを使わずベーキングパウダーを使って作るので、簡単。

生地作りは面倒だと思ってたので、自家製で簡単に作れて美味しかったです。


そうです。簡単に作るトマトソースやピザ生地、キッシュの
レシピなど、レシピBOOKも付いてきました。


DPP_02250.jpgDPP_02251.jpg


ピザソースを塗り、好みの具やチーズをのせたら焼くだけ。

かなり邪道ですけど…。ピザ生地にトマトケチャップを塗り、その上に
ドライバジルをぱぱっとふってのなんちゃってソースでも頂いてしまいました。


我が家では、最初にフライパンを2分弱ほど下面から加熱して行きました。
下面から加熱して行くと、生地の端がプックリと膨らんで来る感じに。

時間のほうですが若干…、ピザ生地の厚さや
お宅毎、コンロの癖などあるかも知れません。


DPP_02253.jpg

その後は魚焼きグリルに入れ2分~3分加熱。今回はクリスピー生地で
ですが、短い時間でも生地はパリッと、チーズもトロリと焼きあがりました。


魚焼きグリルを使って焼くと、本格ピザ屋さんと同じ温度(約330度)
で焼けるので、表面はカリッと、中はふっくら。高火力で焼きあげるので、
調理時間も短縮されるそう。


DPP_02257.jpg

取っ手が短いので、食卓にそのまま焼きたてをサーブしてもオシャレ。
食卓でそのままアツアツを頂けるのも嬉しいところです。

魚を焼いてるグリルだと匂いが心配に思いますが、
庫内が熱い内に取り出せば大丈夫でした。


グリルピザプレートは魚焼きグリルの他、直火、IHなどあらゆる熱源に対応
してるそう。また、使用可能の庫内か必ずサイズを御確認下さい。

チーズ焼き、グラタン、キッシュなど、色々作ってみたいとおもいます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。