スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ペーパーナプキン de 三角 ガーランド】 

こんにちは、こぐまです。

この前、チラリ・・記事にしてましたが。
今日はペーパーナプキンを使った簡単ガーランドの紹介です。

DPP_01483.jpg

このガーランドは、ペーパーナプキンをフリーハンドでザクザクカットして、
マスキングテープでちゃちゃっと止め、思いつきで作成したものですが、
ガーランド付けないと、ここの空間があいてしまうのが気になって。。

つくりは雑だけど、なんかあったほうが良いなーみたいな。

ただ、弱点がありました。マスキングテープだとペーパーナプキンって
薄いから・・・光の多い場所では透けるかも知れませんよ。
この中に使うなら分からないけど、セロテープのほうが確実な感じが。


DPP_01489.jpg

けど、この何が良いって…ある物で簡単に作れてお金がかかってないこと。

これはこの前、ニトリに行った時に買った99円ペーパーを使ってます。
他に、自分の好きなペーパーナプキンの柄で作ってもたのしそう♪

布と比較したらお話になりませんが、お部屋やディスプレイのワンポイントに
ちょっと足したい時とか、、、簡単に作れるのでもし、良かったら(ですが)
お試しして見て下さいね。


DPP_01484.jpg

最初からフリーハンドで作るのが不安な方、均一サイズで作りたい方。

フリーハンドで作ったものより大きいタイプになりますが、
今、リビングに飾ってるものになりますが、こちらも紹介しますね。



最初にペーパーを4等分にします。

※裏側のうす紙が気になる方はあらかじめ外してから4等分に。


DPP_01485.jpg

最初に2つ折りに。次にもう半分、さらにもひとつ半分。


DPP_01486.jpg


真ん中を中心にして、写真の感じに左右をたたむ。

こんな感じに三角の線が出来たらあとは切るだけ。



DPP_01487.jpg


この1つから12枚つくれますよ。


DPP_01488.jpg


あとは、左右のとんがりをカット。


DPP_01490.jpg

好きなひもを用意したら、ひもの先は輪っかにして、
あとは、セロテープでこの裏がわをとめたら完成。

わたしは面倒くさがりなので、左右をちょこっと止めですが…(汗)
完成度を求めるなら両面テープを使うと良いかもしれません。

布の方も作ったのですが、そちらでは両面テープを使って仕上げました。

テープでとめたら、あとはお好みの長さまで繰り返して完成。


DPP_01491.jpg


気づいたらすごく長くなってて・・・ますます秋らしさ0のお部屋に。

ペーパーナプキンで作ってるので、どうしても裏の薄紙がヒラヒラして
来るもの出てしまう場合あります。そう言うのはのりで貼ってますよ。


これ作って見たら、なんかお部屋が楽し気な感じになったような^(ェ)^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。