スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【塩麹で晩ゴハン5】 

DPP_01961.jpg

塩麹は麹さえ手に入れば誰でも簡単に作れてしまいます。

面白い事に、同じ塩麹の作り方も作る人により微妙に違ったりしてます。
ESSE5月号『体にいい塩麹で本格イタリアン』でも塩麹の作り方書いてました。


この鶏&生クリームの組み合わせがあの「大根と鶏肉のクリーム煮」以来、
大のお気に入りで簡単にスグ作れてしまうから、安い胸やささみが手に入ると、
作っては、パンと合わせて頂いたり、パスタソースとしてなど使ってます。


自分の思い付きで作るときは目分量調理ですが。

鶏のささみは1口切り、玉ねぎとピーマンはスライスに。
ささみと玉ねぎを炒めたら、ひたひた位の水と塩麹を加えて火を通す。

生クリーム1パック、カレー粉、水解き片栗粉を加えてとろみを出し、
少し火を通したら最後にピーマンを入れて、さっと火を通したら完成。


ささみは塩麹で漬け込まず作りましたが、材料の風味を
引き立たせてくれるこの旨みは塩麹ならではに感じます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。